お客様との会話から

ほら!白い肌になった~♪

只今、口紅のオレンジが入らなくなりまして・・・

オレンジが、どうしてもいいんです!

と、言われていたお客さま。

 

「化粧品を買いにきました!! と、サロンにお越しになりました」

「もう・・・ショックで・・・」

旅行先で、口紅を落としてしまって・・・

あぁ~、オレンジないんですよねぇ~・・・」

と、言われました。

 

「でもね、注し色って言って、色気もいるのよ! 

試しにつけてごらん。どっちにする? 私(社長)はピンク、こっち(筆者)はレッドをつけてるよ。

レッドはローズ色で冬はいいけどね・・・」

「うーーーん(見比べて)ピンクつけてみます」

「最初は、つき過ぎたらいけないから、サーッとつけてみて」

 

「えっ・・・ほら、やっぱり、いいじゃなーい!白くなった!!

色を注すと顔の肌の色を白くみせるのよ!」

「 ・・・(無言で納得のうんうん)」

色のメリハリがあると美しく魅せます 

 

メイクでは、より透明感ある肌に見せるアイテムは、ほお紅です。

 

上のフェイス色は、左右同じベース色です。

左もベース色が少し明るく見えませんか?

口紅、ほお紅の色でベースの色が明るく見えます

 

 

服の色も、自分の肌の色によって 自分に合う色がありますね。

首から見えるシャツも、注し色って大事です(*^_^*)

肌の透明感を際立てるには、配色です。

肌が白く見える服・・・それは、あなたに似合う色です。

 

 

 

 

 

 

返信を残す

必須項目には印がついています*