肌・バリアゾーン・水分

そもそも、肌って何?

マリアーノ化粧品では

【 肌と同じ成分 で・・・】とか、

【 肌の組織は・・・】とか、

言いますが、

 

そもそも、肌って何??

って思った事ありませんか?

 

 

*イメージ図です 等、

いろんな情報があって

 

あ~押し上げるんだ~

押し出すんだ~

 

って、本当にそう思ってしまうんじゃないの?

と思ってしまいます。

肌に押し上げる力や押し出す力はありません

肌は再生して、新しく生まれ変わっているのは事実です

毎日生まれ変わっています。

ターンオーバーについてまた詳しくお話ししますね。

話は戻り

 

私たちの体は

仕組みが判らなくても機能する精密機械ですが、

 

人間の中身は

70%が水分で肌も70%は水分です

だから、

肌も70%は水分です

水分には水分が馴染みますよね。

水に油は反発して弾いてしまいます。

 

 

肌に身体に必要なのは

身体の大部分を占めている水分です

肌につける化粧品は

70%が水分になるようにつけると

いつまでも潤いの肌を失う事はありません

 

また、肌・身体は70%が水分なので

身体は水の影響を受けます

 

 

余談ですが・・・

身体の中の血液には

血中酸素が必要なので

身体は【生きた水=真水】を

吸収します

 

ちなみに水道水は消毒された「死水」で

ミネラルウォーターにもいろいろあるので

また、水についてお話ししたいと思います。

 

水を飲んで寝ると目が腫れないけど

ジュースなどの水分だと、目が腫れるって経験ありませんか?

 

水を身体が吸収するから

目が腫れないんです

 

肌には○○がある

薬・薬用化粧品(医薬部外品)などの塗りものは

毛穴から吸収して、血管に入って、血液の中に入っていくんです

ステロイドなどの効能に血行が良くなると見た事ありませんか?

 

肌の組織図・断面図を見たら、

よくわかるように、

肌には毛穴があり肌の層の下から生えています

 

毛穴から吸収して血管に、血液に入っていくので

効能として血行がよくなると言われます。

が、副作用として身体にはいろんな事が起こります。

 

まとめ

  • 肌は、身体と同じように

【70%が水分】【たんぱく質】【皮脂】で出来ているので

肌には水分が馴染む

肌には水分が必要

(その次にたんぱく質、その次に油分が必要であるという事)

 

  •  肌には毛穴がある ので、身体の中に吸収していくという

   吸収するから、シミは出来たり消えたりするという

薬・医薬部外品などは、毛穴から身体の中に吸収され、血液にまで入っていく

から「効く」という事

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

返信を残す

必須項目には印がついています*