驚くサラリ感【紫根エキス配合】【マリアーノオイル】

さっぱりとした軽いタッチの紫根オイル

「ベタつかない」

「つけた感がない」

サラッと肌に馴染む皮膚呼吸を妨げない紫根配合サッパリオイルです

紫根エキスがお肌の整えに働きかけます紫根オイルがうっすらピンク色に見えるオイルです

年齢と共に「補えない」に力を発揮します

水分のローション、美容液」「保湿のクリーム」では補えない

油分不足の方や乾いた空気の冬に力を発揮します

ガサガサなどの肌のトラブルの時はマリアーノクリームに混ぜて使用することで

紫根(シコン)がお肌の回復に力を発揮します

 

紫根エキス配合

[紫根]はムラサキ草の根です薬効は、古くから認められています

紫根エキスの主要成分「シコニン」「シコニン誘導体」がお肌に働きかけ整えていきます

「シコンエキス」がコーティングの役割も果たしますのでお肌を保護します

 

油分不足のあなたに、肌が日焼けでヒリヒリしたあなたに

オイルを顔全体につけ、蒸しタオルを顔に乗せるオイルパックがオススメです!

油分不足の方にってわかるけど、なんで日焼け?と思われてるあなたにご説明いたします

やけどした対処法で、肌がヒリヒリしないのは水に付けず、油をつけるか、そのままにするか・・・

水につけると、肌が呼吸しようとするので私は(ネット責任者)一時的な対処法で、台所の食用油をつけたりします

日焼けをした時、体の火照りをとるためにはお湯につかって体の中の熱を毛穴から解放したほうがよいのですが

顔は、やけどと同じ原理になるのでオイルパックをします

 

もっとも重要な順番

オイルをつける順番は、洗顔後にローション→クリーム→オイルの順番を守ってください

まずは化粧水で肌に水分をしっかりと吸収させてください

その後は水溶性で弱酸性のマリアーノクリームをつけます

マリアーノクリームはオイル系ではないのでオイルを先につけますと、クリームが肌に浸透しなくなります

乾燥肌、しわの原因となりますのでそれぞれの化粧品が力を発揮出来るように順番は大切です

[使用方法]

基礎スキンケア 洗顔 → ローション → クリーム → オイル

オイルパック  洗顔→コラーゲン→オイル→蒸しタオル→ローション→ミルク→クリーム→メイクまたは、就寝(おやすみ)

[成分]スクワラン,バルミチン酸レチノール,トコフェロール,コーン油,ピーナッツ油,シコンエキス,

ミリスチル酸オクチルドデシル,ヒサボロール,オリザノール,ポリソルベート80,ノノキシトール10

18ml 3,240円