【特別公開!?】裏プロフ§やっぱり(笑)生まれる前から○○だった

 

やっと出た~

「男の子希望!!」という父親の声をお腹の中で聴いていたのか?

予定日より2週間以上も遅れたあげく

陣痛が始まってスルっと出てあげればいいものの

ここでも ねばったか?だだをこねたのか?

丸1日以上かけて、ようやく誕生。

ついてない・・・が、喜んでくれたそうだ(笑)

自転車で坂を下る時、車に遭遇したら家の壁に

手足を擦りつけながらじゃないと止まれない程

運動オンチのこの娘の母は、

我慢強い!?頑固!?(笑)

遺伝はスゴイ!!って実感する

 

アイドル体験!?

3歳で人前に出ては、おばあちゃん仕込みの

「桜田淳子」の歌を歌って注目の的に快感を覚えた。

快感に飽きたのか?恥らいが芽生えたのか?

親戚のおじちゃんが来ても顔を合わさないために

こたつに1時間以上閉じこもる引っ込み思案ちゃんに^^;

小学1年。給食に馴染めず、昼休憩も掃除時間も

食器とにらめっこ。あ~食べれな~い・・・

 

静から動へ

小学4年。何でも男子と競いたくなる。

あんなに苦手だった給食も「早食い1番」のレースに参加(笑)

この頃、何かが弾けた。それは服装にも表れ

「そんなもんは着れん!」と

かわいいピンクを買ってくる母親に青ばかりを注文する女子に。

中学に入り、しかたなくテニス部に入部。

しかたないというのは、家ではバレーボールとお友達

という程、大好きでオリンピック選手になりたい!!と思っていた

から。入部しなかった理由は「6連発ビンタ」を見学の時に

見て怖気づいてしまったから。

友達が入部するという理由で始めたテニス。

やり始めるとハマった(笑)

これがいい!と言われれば、学校から家まで

つま先だけで歩いて帰る。そんな事もしていた。

とにかく納得するまで、出来るまでやる。

今も染みついてるかな^^

 

 

ディズニーランドが遠く遠く…

テニスの強豪高校に入学。先生も優しい♡ が、

合格前のお客さん対応だった…青くて気付かなかった。

楽しみにしていた修学旅行~!ウキウキ、ワクワク ♡

でも、テニスの大会を優先(ガーン…)

修学旅行の代わりと行ったのは、雨の浅草、雷門…

あー、せんべい膨れてきたね~って!?はぁ~(息)

良さが判るには、青すぎた。。。

あ~行きたかった~~、ディズニーランド~(泣)

 

 

「2か月」のための計画的犯行!?

楽しさを忘れてしまった、勝つためのテニス。

クラスでアルバイトの愚痴を友達から聞くと

いいじゃん。疲れてもお金入ってくるし…

私ら疲れるだけだし…と捻くれた(笑)

引退を早くするがため、国体不参加の計画的敗退 ♡

アルバイトの完全勝利!

はれて憧れのアルバイトの道へ

アルバ イトは小さい頃から憧れたレジ打ち。

スポーツでは 私を見て!の活発さが、

その他は、まるでダメ。

人前に出るとアガる、喋れない、発表したくない。

レジ打ち以外は、専ら商品の陳列や皿洗い

今までの時間を取り戻すべく!?商業高校から就職するのが

主流だった時代に、短大に行ってアルバイト。楽しかった~♡

父ちゃん、母ちゃん、ごめんなさぁ~い

 

 

やっぱり、そうか^^;

建設会社に就職。

商業高校・短大卒業だから

てっきり経理に行くのかと思ったら土木部の事務員。

クラブを頑張った根性が認められたらしい^^;

新入社員研修が終わり土木部に配属。

そこには唯一の女性の先輩が1人。

でも配属から1カ月したら産休で、女は私だけ…

覚えきれない仕事…

恐る恐る、課長に聞くと「聞くな~」と怒られ

「もう絶対に聞くもんか!!」とノートに書き込む。

仕事の流れがつかめず、遅くなると部長に「給料泥棒」と言われ

ムカつくのでタイムカードを打っては、ほぼ毎日、無給残業。

負けてたまるもんか~~!!と…

やっぱり土木部に向いてるじゃん!?(笑)

でも、身体は出社拒否。

通勤時間になると胃が痛くなる…を繰り返した。

 

 

人生って良くできてるんだな・・・

あれだけ出社拒否するほどの身体だったが、

入社して1年経った頃、

男の人の真っ直ぐさがようやく理解でき

気が楽で、パラダイスだった(笑)

入社2年を過ぎた頃、

かねて、お付き合いをしていた現在の主人と結婚する事に…

それプロポーズ?それ答え?っていう、変な私たち(笑)

電話で話していたら、いきなり「◎◎しよ~やぁ~」って。

「はぁぁぁ~~!?」と答えた私でした(笑)

テニスに没頭していたため、家事は一切したことない。

何もできない。それでも同居するから大丈夫と。

家と結婚するんじゃないしぃ~と、軽~く考え…

甘かった… 藤井家修行の始まりだった^^;

 

 

言いたい事を押し殺した1年間

意見を言ったらダメですか?と言ったら

あんたの言葉は、口答え、言い訳だ!と

何度となく言われ、どうしようもなく喋るのをやめた。

子育ても「薄着に育てたい」「おやつは控えたい」

「自分でさせたい」の思いは空しく、意見できなかった。

不機嫌にもしてられない… 意見せず、なり行きを見てるだけに。

何か言われたら素直!?(笑)に行動する生活。

1年経った頃、あ!っと、ある事に気付いた。

無意識に「でも、だって、けど、それでも」を

言葉の始めに喋っていた。否定するつもりも、言い訳する気もない、

口答えする気もない。けど、無意識に話していた事に気付いた。

それからは、徐々に話し始めた私です^^

乗り越える時は本当に苦しくて、10年は泣いた。

今は、どっち我慢してたんか?わからんね?と言える、

本当の親子(主人)より仲がいいかも(笑)

 

 

蛙の子はカエル!?

ディズニーランドが恋しいのか?

修学旅行に行けなかったのが心残りなのか?

ディズニーランド~!の気持ちは頭の隅に残っていた。

子どもができたら一緒に旅行しよ ♡ と楽しみにしていたら

ソフトボールを始めて、休みがない…休めない…

あ~、なんか私と同じ事やってるわ…と

思わざるを得ないわが子たち。

ディズニーランド~~~!! 未だに行けてない私です

 

 

母になって初めてのスポーツ挫折

勉強はできなくても悔しくない、

スポーツは出来なかったら努力する負けず嫌いな私は、

あまりスポーツで挫折した事がありませんでした。

3人の息子は長男が始めたソフトボールがきっかけで

芋づる式にソフトボール→ 野球とのめり込んでいった。

3人のうち、1人が中学3年間で公式試合の出場は1回のみ。

それもJr.の試合。いつも応援要員、時にはベンチワーク…

今日どうだった? なんて、傷つけそうで聞けなかった。

その割には、もう辞めたら?と、傷口に塩を塗っていた事に

気づきもせず…私の方が挫折していたのかも。

 

 

ビックリ!思い描いた通りに!

もう辞めるのだと思っていた野球を高校でもやるといい、

校から帰るとヤサグレてる姿を見るに耐えられない毎日…

学校からも呼び出される始末…

後日談、それがキッカケで変われたらしい。良しとするか!(笑)

1年の冬までヤサグレて、あと1年半しかない

いい思いも経験させてやりたいと心から願い「こうなってほしい!」と

切実に願った。なぜなら高校生活のうちにと、期間限定だから。

私の思い描いたストーリー通りになった事は、嘘みたいな本当の話し。

凄い!!と驚いたと同時に、相当、頑張ったんだろうと、

本人の頑張りに感動した。

這い上がった精神力はわが息子ながらに尊敬している。

 

 

私も成長します宣言!!

野球を通していろいろ学ぶ機会を与えてくれるわが子に感謝しながら

私は毎日ボケをかましている(笑)

よし!完璧 ♡ と、思った時は、必ず1つ抜けているという私^^;

同居しているお婆さんと、若い頃から同じレベル(笑)

お義母さんはオリジナルの自然志向化粧品を販売している。

嫉妬と嫌がらせで扱う化粧品が手に入らなくなった事で

もっと質の良い化粧品を作ることに。実際に使いながら商品は完成。

製造会社の社長さんは東八郎さんのドキュメンタリーに

何度か出演した事のある、元お笑いの芸人さん。

話を聞いていると「何黙ってんだよ~」とツッコミを要求され

おかげで、芸人さん肌が身に付いた(笑)

製造に関しては、元芸人社長さんの哲学がある。

「1成分+1成分=無添加ではない」そのようなピュアな哲学の元に

超敏感な肌に合うよう、嫌な成分を除き、

出来上がったのはデザートの様な化粧品。

品質にこだわったため、デメリットがある。

「冷蔵保存必須」で「食べられる化粧品」は生ものと同じ。変質しやすい。

が、それ以上に、食べ物のように栄養価が高いため、肌が育つ。

そして、元芸人社長さんが言った。こだわった品質は高額商品になる…。

でも、主婦上がりの藤井孝子は、提示の5分の1の値段で販売を決意。

元芸人社長さんに語られるも、曲げない。自分が使うから(笑)

27年目の今も頑固に変えずにやっとります(笑)

若い頃、鮮やかにメイクしている友達を見ると、い~な~と思い、

気が向かないけど、うちの商品使うしかない、手伝うしかない、と

主人と付き合っていた頃から使い始めていた。

年を重ねてくると

良さが判かってくると言っていたお義母さんの言葉が

分かり始めた(年を取った!?)

美容は、一般の常識と全く違うオリジナル美容法。

「こだわりの野菜づくり」や「天然の塩づくり」の味が

普通の野菜、塩の味と違うように、肌の仕上がりが違う。

今まで培ってきた経験、体験、多くのお客さんの事例からの

座って用事をするのが好きな「静の藤井孝子」のメソッド

座ってるとウズウズ動きたくなる「動の藤井聖子」のメソッド

5倍速で美肌に導く美容法、シンプルに美肌の節約法、

紫外線と仲良くしなければいけない「活動ママ」にも対処できる美容法

大手メーカーの研修が引き金で、花粉皮膚炎になってしまった肌も、

経験から新しい対処法もわかり、どんどん進化して、

最新の美容方法をお伝えできるようになった。

これで満足せず、肌ミーティングや研究をし続けている

何歳になっても、「変わらない肌」の見本になっていようと

頑張っています!!

つづく^^

こんな私はこんなことやっています → こちら